• HOME
  • Blog
  • 株主総会開催と決算変更届をお忘れなく

Blog

株主総会開催と決算変更届をお忘れなく

日本は3月決算の企業が多いので、来月に入ると計算書作成が終わり、株主総会開催の時期ですね。
株主総会で承認を得ないと決算が確定できないため、株主が数人の小規模会社であっても年一回の定時株主総会は必ず開催が必要です。開催前には招集通知、開催後には議事録の作成業務が発生します。
色々やらないくてはいけないのは分かっているけど、人手がない、時間がない、面倒・・・そんなときは、ぜひご相談下さい。議事録の内容によっては、定款の変更や司法書士と連携しての登記まで、一括して承ることも可能です。

また、決算が確定すると、建設業の許可業者の個人・法人は、4ヶ月以内に決算変更届を許可行政庁に提出する義務があります。税務署に申告した決算書をそのまま提出するだけであればいいのですが、ほとんどの決算書で所定の形式に作成し直して提出する、という作業が発生します。そのため意外と面倒なこの業務も、本業に専念するために丸投げしていただければと思います。

☆お問合せ、ご相談はこちら→info@skye.jp もしくは 03-5657-0900

  • 行政書士ネットワーク
  • 東京都行政書士会
  • 日本行政書士連合会