• HOME
  • Blog
  • 行政書士って書類作るだけの人?

Blog

行政書士って書類作るだけの人?

早いもので、もう2月ですね。今年は東京マラソンの選考に落ちたので、走るモチベーションが今一つあがらない今日この頃です。が、そんな中、「スペースX」の打ち上げ成功!モチベーションがあがるニュースでした。宇宙に「車」!も素敵なセンスですが、数分後に2機のロケットがほぼ同時に着陸した姿には感動しました。たくさんの失敗からの成功、これからも応援したいです。

そしてもうひとつ、とっても嬉しかったこと。昨年申請したある許可案件の結果通知が先週来ました!一度他の事務所で不許可となった案件でしたが、いくつかのハードルを申請者の方と一つずつクリアした結果、無事許可が下り、昨日は関係者の方も含めて一緒に喜びの一時を共有しました。

許認可の申請は、法律や規則の知識に基づく申請要件について正しい助言が出来ることは必須ですが、いわゆるテクニック的なものは不要で、申請者の方のありのままのかたちを正しく書類で伝えることこそが、代理人や代行人である私たちが行うべきことだと私は思います。そして、誤りのないきちんとした書類を整えて申請することで、行政の方の処理も早くなります。

「行政書士は単なる所詮代書屋でしょ」なんていう言葉も聞きますが、ビジネスにおいて、分かりやすく誤りのない書類を作れる技術はとても大切な力だと思っています。素晴らしい思いがあっても、ビジネスプランや事業計画書や融資の申請書が作成できなければ、例えば必要な事業資金を得ることも難しいです。

そんな時にも、私たち書類作成のプロがお客様の真意をきちんと理解して、提出する相手方や申請の要件、関係法令等もきちんと把握したうえで、適切な助言と書類を作成することにより、お客様が望むゴールに最短でたどり着くお手伝いが出来る素敵な仕事、と私は思っています(^^)

  • 行政書士ネットワーク
  • 東京都行政書士会
  • 日本行政書士連合会