• HOME
  • Blog
  • 行政書士ネットワークと1年の振り返り

Blog

行政書士ネットワークと1年の振り返り

所属している「行政書士ネットワーク」では、毎月「月例会」を開催しています。会員は、基本独立した事務所を構える個人事業主ですが、一般企業でいうと各事業部門の責任者が集まって、自分の統括する部門の1ヶ月の振り返りや来月以降の見込みを発表する「月例会」に相当するイメージです。

士業であっても、営業やマーケティングに関しては一般の企業と変わりなく、努力せずに未来の顧客に出会うことは出来ません。また、最先端の情報を入手して顧客利益に貢献するために時間と労力を使うことも、一般の企業の努力と同じです。

私も社会人だった頃は、「月例会」や「Q会議」で各事業部から事業進捗や発表、質問やアドバイスを受ける機会もあったのが、個人事業主となると基本一人で事業を運営していくので、思い込みや見当違い、またはやらなくてはいけないと頭では分かっているものの意図的にやらなくていい理由を作ってみたりと、自分には甘くなりがちです。

この欠点を補完してくれているのが、行政書士ネットワークの毎月の月例会で、ここの参加することによって仲間の同業者から客観的に意見をもらえたたり、経験談を聞いて気づくことがあったりと、私にとっては貴重な場となっています。

先週金曜日は、今年最後の開催でしたので、1年間の振り返りを行いました。この「振り返る」という行動は、本当に大切だということを以前の職場で実感しているので、振り返りの結果を来年の事務所経営にしっかり活かします。

まだ早いですが、来年も、一人、一社でも多くの事業者様に、ビジネスをさらに大きく羽ばたくための許認可という「翼(Skye)」を付けるお手伝いができますように!

  • 行政書士ネットワーク
  • 東京都行政書士会
  • 日本行政書士連合会