• HOME
  • Blog
  • マイナポータルと建設キャリアアップシステムがつながる?!

Blog

マイナポータルと建設キャリアアップシステムがつながる?!

来年1月から、技能実習生等外国人を雇用する建設業者は建設キャリアアップシステム(CCUS)の登録が義務化されることもあり、当事務所でもお蔭様で駆け込みの登録申請代理のご依頼を多くいただいております。
 
さて、本日の建設工業新聞のニュースで、国土交通省は、政府が運営する「マイナンバーカード・マイナポータル」とCCUSの連携を推進するため、2019年度補正予算案で「マイナンバーカード・マイナポータルと建設キャリアアップシステムの連携推進」の経費に6億円を計上したとの記事がありました。
 
ここまで国交省が本腰を入れると、これまで伸び悩んでいたCCUSの登録数も一気に増えることが予想されます。
 
計画では、CCUSがマイナポータルと連携することで、マイナポータルにひも付けされている納税(国税庁)や社会保険加入(日本年金機構)など他のシステムとつながるようになり、現在マイナポータル閲覧を調整している入国管理(法務省)や技能講習修了(厚生労働省)のデータベースともひも付くというものなので、当然今以上にCCUSのセキュリティレベルを強化が必要であり、システムの改修費用の予算計上がなされたようです。
 
現在は、事業者様からの委任を受けて事業者様のIDをお借りするかたちで代理登録をさせていただいておりますが、システムを改修する際には、行政書士のIDと電子署名で代理登録が出来るように変更していただきたいなと切に願います!!
○建設キャリアアップシステムの申請登録は、全国対応させていただいております。
特に、これから技能実習生等外国人の受入を考えている建設業者の方は、1月1日よりCCUSの登録が外国人技能実習機構において、技能実習を行わせる体制の審査基準となりますので、早めにお問い合わせ下さい!

【当事務所の報酬】

●事業者登録 15,000円(税別)
●技能者登録 10,000円(1名)(税別)
※10名以上の場合には、個別にお見積りさせていただきます。

※別途CCUS事務局への登録手数料等が掛かります。

行政書士事務所Skye
電話:03-5657-0900
メール:info@skye.jp
  • 行政書士ネットワーク
  • 東京都行政書士会
  • 日本行政書士連合会